METHODS

Aizelの特徴

特徴

アイゼルは、Skype又はZoomを利用したマンツーマンの担任制オンライン英会話スクールです。
※TeamsやLINE等、その他ツールもご相談可能です

アイゼルでは、オンライン英会話レッスンでしっかりと結果を出していただける体制を構築しており、以下はアイゼルの4つの特徴です。

本質的なアドバイス、学習計画が可能な「担任制」

特徴01

アイゼルのオンライン英会話は、担任制のマンツーマン英会話です。アイゼルはこの「担任制」という点を非常に重視しています。

担任制のメリット1

担任講師と中長期の学習計画を立てたレッスンが出来る

英会話は数か月でクリアできるようなものではなく、何年もかけて積み上げていくものです。日々の学習は何をするか、向こう数か月でどういう状態を目指すか、1年後は、という具合に、中長期での具体的な学習計画なくして結果は出ません。そしてその学習計画は個人個人の得手不得手に合わせた細かい計画が必要で、ここに自分の事をよく分かってくれている担任講師の存在意義があります。
下の図を見て下さい。レッスン毎に毎回講師が代わる形では、毎回自己紹介をしたり、毎回別の講師が別々の判断や教え方をする常に「その場限りのレッスン」になります。

講師が毎回代わる形

講師が毎回代わる形

このような状態だと、結局の所、講師任せには出来ず、自分で計画を立て、自分でどのようなレッスンをすべきか考え、自分でレッスンを作っていく必要があります。上級者であればそれは可能かもしれないですが、その他の学習者にはなかなか壁は高く、途中で道に迷ってギブアップしてしまいます。講師とは別に日本人アドバイザーのような人が仮にいたとしても、その人はレッスンの現場にいるわけではないので、レッスンの現場でしか掴み切れないその生徒様の英語の癖や特徴を理解しきれず、結局の所、当たり障りのない「どこかで聞いた事があるような教科書的なアドバイス」が中心になってしまうはずです。

講師が毎回代わる形
アイゼルでは、担任講師が中長期で生徒様を担当するので、生徒様の希望内容だけでなく、レッスン現場での担当生徒様の細かい特性をつかみ取り、担任講師自身がそれを無駄なく中長期のレッスンに活かしていく為、本質的なアドバイス、学習計画が可能になります。その結果、生徒様自身が良い意味で先生に「お任せできる」と実感していただけるようになります。そしてそれが日々のレッスン受講時の「安心」にもつながります。
担任制のメリット2

担任講師による宿題管理が体系的な学びにつながる

小さい子供は感覚で言語を学ぶ事が出来ますが、その小さい子供の年齢を過ぎると、同じような学び方では英会話はなかなか身につきません。脳科学上、理屈で理解する必要が出てくるからです。それには、レッスンの時間だけでなく、自分1人で勉強する時間の中で、レッスンで習った内容も含め英語の構文や使い方、発音の仕方などを、感覚ではなくルールとして自分の中にしっかりと組み込ませるプロセスが必要になります。そして、そのプロセスをどのようにするかは個人の能力に応じて調整する必要があり、それを担任講師が宿題という形で出す事で、しっかりと適切なプロセスを踏むことができます。そして、次回レッスン時に担任講師がその宿題の理解度を確認する事で、レッスンと宿題がつながり、相乗効果が生まれ、体系的な学びにつながります。

担任制のメリット2
担任制のメリット3

自分の得手不得手、理解度、その時々の生活環境に応じたレッスン計画を立ててもらえる

担任講師と中長期の学習計画を話し合っても、実際には想定していたよりも自分の理解に時間がかかったり、その時々の生活環境によって忙しくなる事で、やるべき事の優先順位や時間配分を変えたりと、どうしても修正、見直しが必要になってくるものです。そのある意味想定外の状況でも、担任講師であれば、生徒様の能力と状況を踏まえ、その状況下でベストな学習の形を実現できるように調整する事ができます。

担任制のメリット4

担任制で信頼関係が築ける為、個人的な内容、込み入った仕事の内容もレッスンで共有できる

英会話レッスンでは、自分が言いたい表現や確認したい内容がかなり個人的な内容である事があります。また仕事で英語を使いたい場合、自分が習いたい英語が業務上かなり機密性の高いものになる事もあります。
ただ、それらの個人的な内容や機密性の高い業務に関する事を、信頼関係の築けていない講師に話すのは、リスクと感じる方は多いのではないでしょうか?レッスン毎に毎回講師が代わる形では、信頼関係の構築はすぐには難しいものです。

担講師が毎回代わる形
一方、これらの内容こそが本当に英会話レッスンで習いたい事である、という事はよくあります。アイゼルでは担任制ですので、しっかりと生徒様と担任講師が信頼を築ける土台があり、安心して個人的な込み入った話も話題に出来たり、仕事上での機密性の高い具体的な話、数字をもとにレッスンが出来るので、レッスンが上辺だけの内容にならず、学びたい事を徹底して学ぶ事ができます。
※講師がレッスンで知り得た情報の守秘義務は遵守いたします。

情熱と豊富な経験を持った講師陣(全講師が社会人)

特徴02

アイゼルの講師陣は、生徒様の指導への情熱と豊富な経験を持っています。アイゼルの担任制オンライン英会話において、これはとても重要な意味を持っています。

情熱を持っている事の意義

特徴1でご説明した担任制のメリットには、担任講師は、担当生徒様の得手不得手、理解度を都度把握し、きめ細かな調整、プラン設計をする事が可能とありますが、これは単に講師が英語が上手ければ出来るという事ではなく、指導に心の底からの情熱を持っていなければ成立しません。
長期で英語を勉強する事は生徒様自身も大変ですが、講師もまた、常に生徒様の細かい部分に目を光らせ、生徒様の状態に合わせた細やかなレッスン設計を長期で継続し続ける事はとても根気のいる事で、アイゼルでは、それには講師の英語力や報酬だけでなく、講師の指導に対する強い情熱がとても重要だと考えています。
講師に情熱がなくても、指導経験があれば問題ないと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、「この生徒様の英語力を何としても上げてあげたい!」と情熱を持っている講師と比べると、日々の小さい所での修正、指摘の数が必ず違ってきます。その小さな修正、指摘の数も、年単位になるととても大きな差になっていきます。
これがアイゼルの講師採用において「指導に情熱を持っている事」をとても重視している理由です。

情熱と豊富な経験を持った講師陣

担当生徒様の得手不得手、
理解度を都度把握し、
きめ細かな内容で継続してニーズを満たします

情熱と豊富な経験を持った講師陣

きめ細かな調整がなく、
ニーズが満たされないレッスンになっていき、
担任制のメリットが失われます

豊富な経験を持っている事の意義

担任制のメリットを享受する為には、英会話講師が指導に心の底からの情熱を持っている事が前提条件である事をご説明しました。アイゼルでは、担任制のメリットを享受するもう1つの前提条件として、講師が豊富な経験を持っている事が必要だと考えています。

豊富な経験を持っている事の意義

講師の指導への情熱と豊富な経験が、
Aizelの担任制を機能させる為の
2本柱になっています。

担任制のメリットである「担当生徒様の得手不得手、理解度を都度把握し、きめ細かな調整、プラン設計を都度行う」には、講師が単に英語が上手いだけでは、成立しません。実際に多くの生徒様を指導し、それぞれの特性に応じてどのようなトレーニングが必要なのか、合わないのか、実体験から多くの学びを経験している事がとても重要です。言語化できない部分まで経験値として持ち合わせているからこそ、生徒様それぞれの個性、特性に応じたきめ細かな調整が可能になります。そして、その能力があるからこそ、担任制というシステムを活かす事ができます。逆に、ただ英語が上手いだけの人が講師をすると、生徒様の英語能力を見た上で何が必要なのかのアドバイスが弱く、特徴1でご説明した担任制のメリットをほとんど享受できなくなります。

また、豊富な経験という意味では、アイゼルの講師は全講師が社会人です(学生はおりません)。ビジネス実務経験においては、金融、メーカー、商社、IT、メディア、物流、サービス等、様々なバックグラウンドを持つ講師が在籍しており、その多くの講師が海外、国内において英語環境での実務経験を持っています。

日本人講師から段階的にネイティブ講師に移行するシステム

特徴03

アイゼルでは日本人講師から段階的にネイティブ講師に移行するシステムを取っております。

日本人講師のメリット1

理解が曖昧な部分を日本語で確認できる

英会話レッスンは、英語しか話せない環境でやり抜けるかの根性試しの場として使えます。ただ、気合いでやり抜く事に終始すると、学びの部分が少なくなります。以下の例を見て下さい。

日本人講師から段階的にネイティブ講師に移行するシステム

英語しか話せない環境での英語学習者の会話では、このような事がよく起こります。ネイティブは、生徒様が質問を理解していないものの、その質問は諦めて、次の質問に移っていますが(それが講師として正しい対応かどうかの議論はここでは割愛します)、生徒様側では、質問の意図を理解できて、会話のキャッチボールが成立していると勘違いしているようなケースです。
このような場合、生徒様側では、聞き取れた単語が少しだけなのであれば、正しく質問を理解していない可能性があるので、それを確認しなければ、そこで1つ学びを失ってしまいます。ただし、ネイティブが「How did you pull that off?」がどういう意味なのか、英語で説明しても、生徒様は結局その説明自体が英語なので理解できないまま終わるという事も十分に想定されます。
気合いで乗り越える練習も良いですが、英会話は学びの場です。こういう部分を1つ1つ解消しなければ、学びはとても少なくなり、ここに日本人講師が日本語でサポートする意味があります。
※日本人講師でも会話レッスンにおいては、基本は英語オンリーで進めていきつつ、必要な箇所のみ日本語でのサポートを行います。

日本人講師のメリット2

日本人目線でアドバイスできる

日本人目線でアドバイスできる
日本人講師は英会話学習者にとっては、英会話学習の先輩です。同じ日本人として、英語学習で躓きやすい所、日本人が苦手としている部分を自ら克服してきた「先輩」だからこそ、教えられる部分はとても多く、ここに日本人講師のメリットがあります。また、日本人講師は生徒様が目指す「ロールモデル」でもあり、そのロールモデルとなる講師が担任講師としている環境は日本人学習者にとっては、とても刺激になります。
日本人講師のメリット3

初心者を卒業した人だからこその日本人講師のメリット

初心者にとって日本人講師のメリットはとても多いです。では、初心者を卒業すれば、すぐにネイティブ講師が良いのでしょうか?アイゼルでは、初心者を卒業した人だからこそ、余計にそこから日本人講師のレッスンを有意義に使っていただけると考えています。

初心者を卒業した人だからこその日本人講師のメリット
初心者を卒業すると、ブロークンながらも、なんとか英語で自分の意図は相手に理解してもらえる事が増え、リスニングも、勘違いしている事はまだまだあっても、相手の言いたい事を大枠では理解できる事も増えてきます。ただ、この段階は、相手が英会話学習者と分かって簡単な英語で話してくれている場合がほとんどです。そこから、よりナチュラルなスラングが混ざったり、国を跨いだ文化的な差、価値観の差、捉え方の差が含まれるような少し込み入った文脈になってくると、一気に会話の内容についていけないという状態になります。

例えば、まだ付き合っていないいい感じの男女2人がいるとします。その女性が友人に「まだ告白できていないんだ」みたいな話をする事はありますよね。英語ではそのようなニュアンスをWe haven’t had the talk yetと表現する事があります。これは真剣な付き合いをするかどうかの話し合いはまだ出来ていないというニュアンスになりますが、the talk自体は必ずしも告白という日本語の言葉を意味するものではありません。実際に英語圏では、日本のように「好きです。付き合って下さい」みたいに分かりやすい言葉を使った「告白」をしない事も多いですし、「告白した?」「告白された?」みたいなストレートな言葉での会話よりはthe talkのような言葉を使ってその意図を表現したりするので、「“告白する“は英語で何て言うの?」という質問自体がちょっと「??」と感じる講師もいると思います。海外ドラマでもいい感じの2人がお互いの事を好きだと言っていても「好きです。付き合って下さい」みたいなシーンはあまり見ないと思います。
ここまでの事を全てネイティブに英語だけで説明されるとどうでしょうか?初心者を卒業したばかりの方であれば、恐らく内容が細かく文化的な違いの部分もあり、途中で英語の説明を理解できなくなるはずです。
ただ、初心者を卒業した人は、初心者時代のある意味「教科書的な」英語から、よりナチュラルな英語へとステップアップしていく必要がありますし、今回の例のような表現も徐々におさえていきたい所です。だからこそ、そこもしっかりと理解できるよう、分からない部分のみ日本語で解説できる日本人講師がこの初心者レベルを卒業した方にも最適なのです。
※このページでは日本人講師のメリットを簡単にご紹介しておりますが、日本人講師のメリットをより詳しくご説明しているページも是非ご参照下さい。

ネイティブ講師のメリット

込み入った内容も文化的な違いを含んだ内容も全てナチュラルスピードの英語で会話できる方にとっては、もはや英会話レッスンは不要かもしれません。ただ、このステージでも英会話レッスンを受ける事を選択される方にとっては、あとは限りなくネイティブに近づくという意味で、ネイティブ講師とのレッスンが良いでしょう。このレベルの方であれば、必要な事を自分で確認し、自分で解決できる英語力をお持ちなので、ネイティブ講師との会話でも不満なく自分の望む内容を学べるはずです。

体系的な学習管理体制

特徴04

アイゼルでは、通常のレッスンと宿題以外にも、講師並びに本部による体系的な学習管理体制を構築しております。

  • 管理体制
    01
    管理体制

    月1回のネイティブセッション

    会員の方どなたでもご参加いただけるネイティブ講師による月1回のグループレッスンです。普段のマンツーマンレッスンとは違う環境で、他の生徒様を見て刺激も受けられる良い機会です。
  • 管理体制
    02
    管理体制

    3ヶ月に1回の復習クイズ

    学んだ事をそのままにしない為に、3ヶ月に1度、その3ヶ月で学んだ中から難しかった部分や、重要な部分を復習していただく機会になります。
  • 管理体制
    03
    管理体制

    3ヶ月に1回の評価シート

    3ヶ月に1度、担任講師による現状の能力評価や今後の方向性を示した評価シートをお送りします。定期的に自分のスキル評価を確認していただける機会になります。
  • 管理体制
    04
    管理体制

    半年に1回のレベルチェック
    &カウンセリング

    初年度は、半年に1度、本部スタッフによるスピーキング&リスニングレベルチェック(ネイティブスタッフ)、並びに学習カウンセリング(日本人スタッフ)を実施しています。
  • 管理体制
    05
    管理体制

    サポートデスク

    英会話レッスン全般についてのご質問や、推奨テキスト等についてのお問合せにご対応させていただきます。
  • 管理体制
    06
    管理体制

    メールマガジン

    いくつかのシリーズがございます。お気に入りのシリーズのメルマガを定期的に配信いたします。
  • 管理体制
    07
    管理体制

    英語学習ツールのご案内

    不定期で英語学習に役立つ勉強法やオンラインツール、書籍、動画等をご紹介します。
  • 管理体制
    08
    管理体制

    講師変更

    何らかの事情で講師変更を希望される場合は、状況をお聞きした上で、真摯にご対応させていただきます。
© 2021 Aizel ALL RIGHTS RESERVED.